Ennui&織原良次「無垢な人」

〈文編コメント〉

札幌でとてもお世話になっているカフェ「CAFE ESQUISSE」さんで個展を行った際に、会期中にライブを行っていたEnnuiさんと織原良次さん。2組でアルバムを作成する…ということでご厚意で制作にご一緒することができました。3人それぞれが私の作品からイメージした曲を作成くださり(2〜4曲目)こんな贅沢なことがあって良いのだろうかと、機会をくださったESQUISSEのマスターご夫妻に感謝してもしきれません。とてもおだやかで、心地よい一枚です。

Ennui&織原良次「無垢な人」

¥1,500価格
  • 2016年11月、札幌市円山にあるカフェ「CAFE ESQUISSE」で開催したライブ"アンニュイな夜"でのコラボレーションから実現した、Ennui ×織原 良次のコラボレーションアルバム "無垢な人"

    1. Oral
    2. 祈りの細胞
    3. 踊る花
    4. 無垢な人
    5. 悲劇の足音
    6. 一人の丘

     

    ↓こちらから楽曲の一部をお聞きいただけます

    https://www.youtube.com/watch?v=-1lWM80iB3I&feature=youtu.be

     

    Ennui

    2010年ギターデュオ”Ennui”(アンニュイ)を結成。叙情的で緊張感があり、ジャズでもクラシックでもないイマジネーション溢れるオリジナルの楽曲を発信するため、兄弟ならではの息のあった演奏で札幌を中心に活動中。http://www.ennuiduo.com/

     

    織原良次

    フレットレスベース奏者。 1980年生まれ、埼玉県入間郡三芳町出身。大学時代からフレットレス・ベースに専念。2016年、自身のレーベル“miD”を立ち上げ、4作品連続のリーダー作リリースを計画している。 https://orioriori.exblog.jp/